ZEH種類比較

ZEH比較一覧

ZEHの定義は、毎年制度が変わることで変化しているのが現状です。その中でも、2017年度から2018年度へ、大きく変化しました。
昨年度までは、二種類だったZEHが、今年度から5種類(!)に増加しました。
しかし、基本は、同じです。それぞれ特例が増え、ZEHを取り入れ易くなったと考えていいでしょう。

ZEH+ Nearly ZEH+ ZEH Nearly ZEH ZEH Oriented
一次エネルギー消費量の削減率 25%以上 25%以上 20%以上 20%以上 20%以上
ZEH基準UA値
HEMS -
付加条件 - - -
地域限定 - 寒冷地
低日射地域
多雪地域
- 寒冷地
低日射地域
多雪地域
都市部狭小地

ZEHの中の一部がZEH Orientedです

ZEHの種類は、「ZEH+」と「ZEH」に大きく分かれています。その中でどのように分類されるかは、住宅を建てる場所によって決定されます。
本サイトでターゲットとしている「ZEH Oriented」は、「ZEH」の中での特例であり、一部です。
もちろん、「ZEH」の一つであるため、ZEHの一般的な概要は同じです。ただし、「Nearly ZEH」とは違う要件があり、特に例外的なポジションと言えます。「ZEH Oriented」は、住宅を建てる場所によって決まるため、その条件以外の方は、該当しません。

  • ZEH Orientedとは

    ZEHの種類の一つで、住宅を建てる場所によって決定されます。ZEHの必須要件の一つに太陽光発電がありますが、東京23区などの都市部で敷地面積が狭い場所に家を建てる場合、十分な発電量が期待できない場合があります。

  • ZEH と 健康

    心臓発作や階段からの落下など、交通事故の二倍以上の件数が「家」の中で起きているのです!安心して過ごせる我が家にするためには、どうすればいいのか。「健康で快適に暮らせる家」という観点から考えてみましょう。