ZEHへの取り組み(目標公開)

2014 年4 月の閣議決定「エネルギー基本計画」において、 「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅 (以下、「ZEH」という)の実現を目指す」 とする政策目標が制定されました。

丸中工務店は「平成28年度ZEHビルダー登録申請」を行い、以下の通り2020年度に向けたZEH普及目標を策定いたしました。

1 ZEH の周知・普及に向けた具体策

ホームページにゼロエネルギー住宅・補助金の情報を記載し周知する。

2 ZEH のコストダウンに向けた具体策

建築材料などを見直して、品質の高い住宅を提案していきます。
複数の販売店・代理店と連携し、住宅価格を抑える。

3 その他の取り組みなど

ゼロエネルギー住宅の標準仕様書を作成する。
ZEHののぼり旗を立ててアピールする。

ZEH 受託率目標値
(新築注文住宅+リフォーム)

  • 平成29年(2017年)30%
  • 平成30年(2018年)30%
  • 平成31年(2019年)50%
  • 平成32年(2020年)60%

平成28年度(2016年)実績 総建築数4戸

お問合せは、こちらからお気軽にどうぞ