わが家の耐震診断・耐震改修

足立区の皆さん、ご存知でしたか?

(写真提供:http://kobe117shinsai.jp/area/suma/g006.php)
  • 東日本大震災を代表する大震災では、家屋・家具等の倒壊により多くの尊い命が奪われました。
  • 大きな被害を受けた建物のほとんどは、昭和56年以前に建築された木造住宅でした。
  • 政府の見解では、「M7クラスの直下型地震が、今後30年で70%の確率で起きる」と発表されています。
  • 足立区は、内閣府が平成17年度に発表した地盤の揺れやすさで「大変揺れやすい地域」と指定されています。

足立区では、耐震診断・耐震改修工事に助成制度があります!

いつ大きな地震が起きても被害を少なくする為に住宅を補強しておきませんか?

→足立区役所の耐震に関するページ

→足立区の耐震助成パンフレット(弊社でもお渡ししています)

耐震診断とは?

大きく三種類の方法があります。

  1. 簡易診断: 耐震化に関する意識啓発を目的とする、誰でも自分の家を診断できる診断方法。
  2. 一般診断: 専門家が耐震補強の必要性の有無を検証する診断方法。
  3. 精密診断: 一般診断より正確な情報を収集する詳細な診断方法。

※区役所の助成制度を利用するには、精密診断が必要になります。

耐震改修工事とは?

建物を地震から守る為に、建物を補強する工事です。精密診断の結果を基に、補強計画を作成し工事を行います。 工事規模にもよりますが、お住みになりながら工事が可能です。

また、改修工事の際に、ご一緒にリフォームも行う方も多くいらっしゃいます。
当社では、ライフスタイルの変化に合わせたリフォームも承っております。
→リフォームを見る

足立区役所からの助成金について

昭和56年5月以前に建てられた建物が対象です。

精密耐震診断: 補助金最大10万円(診断費用は、当社実績で15~18万円)
耐震改修工事: 工事金額の1/2以下かつ一般・80万円(特定・100万円)まで
解体工事: 工事金額の1/2以下かつ50万円まで

耐震診断・改修工事をご検討の方

当社にお任せください!

足立区西新井に地域の工務店として創業して半世紀。
何かと不安と面倒な手続きが付きまといますが、 当社社員の「足立区耐震診断士」三名が、区役所への申請・耐震診断・耐震補強工事・助成金の申請まで、 責任をもって行います!

実績50棟以上の経験豊富な当社に、安心してお任せください。

一目瞭然!模型で見てみる耐震改修の効果


「耐震改修ってどんなことするの?」
「ほんとうに効果あるの?」
そんな方にも一目で理解していただくために、模型を作って実験してみました。こんなにも揺れ方が変わるものです。

白蟻による強度劣化

白蟻被害

白蟻と耐震は、一見無関係のように思えますが、 このように木材自体の強度を低下させる白蟻被害は、耐震性にも大きく影響します。
せっかくの耐震性を十分に発揮するためにも、白蟻被害の点検は重要です。

白蟻被害

丸中工務店では、白蟻点検・駆除も承っておりますので、ご相談ください。